【人生観】「老後」の心配ばかりして生きるのしんどくないです?【今を楽しもう】

みなと

こんあみ!みなとです

さて、今回はぼくの持ってる
人生観について少し紹介していきます

「老後」の心配ばかりして生きるのしんどくないです?

就職とか資格とか考える時
どうしても「将来の安定」って
頭によぎったりしません?

けど「未来」とか「将来」って
「今」の積み重ねなんですよね

今を楽しめないと
将来や未来にも希望は持てないし
楽しい人生にはならない
ぼくはそう考えています

みなと

ぼくは今この瞬間の生活が
人生で一番楽しい!って過ごしてます

「うつ病」になったから分かったこと

別に隠すことでもないので
ぼくは大っぴらにしてますが
「うつ病」をもっています

看護資格を持っているんですが
新卒の頃にターゲットにされ
「行き過ぎた善意と使命感」に飲まれて
毎日ボッコボコにされた挙句
心が壊れて精神病患ってしまったんですね

これについてはいつか詳しく話します

で、当時は
「将来のために何としてでも
頑張って看護師しないといけない」
と考えていました

毎日過呼吸起こしながら這うように仕事にいって
職場でも過呼吸起こしてトイレで隠れて
患者さんの前ではひきつった笑顔を見せながら
先輩に呼び出されて振り返りで精神追い込まれ
家に帰っても仕事の事ばっかり考えて
不眠を患って明るくなってから寝る

こんな日々を過ごしながらも
「その病院を辞める」
という選択肢はぼくの中にありませんでした
未来の為に今を完全に犠牲にして
死にたい毎日を過ごしていたんですね

あおい

みなくん、しんどそう

みなと

毎日生きてることが辛かったよ~

「今」を考えることが「未来」に繋がる

今楽しい生き方ができてるか
自分に充実や満足を感じて生きていけるか
それを考えることが未来に繋がる
とぼくは考えています

あの頃「今」を犠牲にし続けた結果
うつ病になり、仕事も続けられなくなりましたし
一生に影響をする傷跡が残りました

今でもストレス強くなると
過呼吸起こしたり
全身の震えが止まらなくなりますし
パニックを起こすと
思考がまともにできなくなって
自分が自分でなくなって
記憶があんま残ってないこともあります

今でさえコントロールが
上手にできるようになりましたが
コントロールできない頃は
親含めネットの方にも
本当に沢山迷惑をかけてきました

あの時「今を大切にする」ってだけで
こんな状態にはならなかった
とぼく自身はおもっていますし
身をもって感じています

「今」を後悔しないよう生きる

人生なんていつ終わるか分かりません
もしかしたら明日交通事故にあうかもわからない
もしかしたら20代で癌を患うかもわからない

この先どうなるか何て誰にも分りません
だからこそ
毎日を後悔の無いよう生きる
ってのが何よりも大事かなと思っています

今ぼくはフリーランスです
看護師に比べて収入は安定しませんし
将来同じことで飯が食えるわけではありません

でも、今自分の好きな事や楽しい事で
生活をできてるのがとても幸せです
勿論、将来のことを考えて
他にも色々活動はしてるので
毎日目が回るように忙しいですが
それでもぼくは看護師を辞めて
良かったなと思っています

今はあおちゃんいるので
「いつ死んでもいい!」とは言えませんが
でも、毎日を全力で楽しんで
充実させるように生きています

皆さんも自分で自分に
問いかけてみてはどうでしょうか

みなと

人生楽しみましょう!