【ライフハック】1人暮らしで自炊を効率的にする方法【意外とシンプルな方法だったりします】

みなと

こんあみ!みなとです

さて、今回は
ぼくが見つけたライフハック
「自炊を効率的にする方法」を紹介します

1人暮らしで自炊を効率的にする方法

これ、難しいようで
めちゃくちゃシンプル

冷蔵庫の中身をスッキリさせる

たったこれだけなんです
ぼくはこれをしていくことで
生活が一気に変わりました

そして時間に余裕ができ
自分の活動に時間を割いたりが
沢山できるようになったんですね

なんで?

あおい

よくわかんないなぁ

今から説明するね

みなと

冷蔵庫の中にものが殆どない状態が
なぜ効率的な自炊になるのか
理由を説明していきます

  • 管理コストがかからない
  • 献立に迷う必要が無い

この2点が非常に大きいと考えています
それぞれについて説明していきましょう

まず「管理コストがかからない」ですが
食べ物が冷蔵庫にある
という状態は次の労力がかかります

  1. 賞味期限の把握、管理
  2. どこに何が入っているのか
    という事を把握している

これ結構ストレスなんですよ
野菜って日持ちしませんし
ある程度の期間腐らないものでも
冷蔵庫の奥底に忘れ去られたり
ちょっと忙しいものでも
気付いたら賞味期限はやってきます

あおい

気付いたら腐ってた(:_;)

なんて経験してる人
少なくないのではないでしょうか

また、冷蔵庫にものが沢山ある状態って
どこに何があるのか
全て把握し続けるのって
結構大変なんですよね

どこに何があったっけ?
何てことあまり考えなくて良いので
そこも管理が楽になりますね

では次に「献立に迷う必要が無い」
という事について説明します

冷蔵庫に最低限のものしか入れてない
という状態は
「あと食材がどれくらい残ってるか」
という状態を把握しやすいんです

その為、冷蔵庫を覗かなくても
あとどれくらい食べ物がある~とか
食材がこれくらいあるから
今日はこれ作ろうかな
みたいな計画が立てやすくなります

みなと

豚肉が〇人前と、冷蔵庫にキムチあるから
今日は豚キムチにしようかなぁ~

なんてことが
冷蔵庫を見なくても考えることができます
無駄なものを買わないので
節約にもなりますね

具体的にどうするの?

では、具体的にどうするかを
説明していきましょう

  1. 冷蔵庫、冷凍庫の中身が
    空になるまで食べ尽くす
  2. 空になったら、カバン一杯に
    食べたい食材を買い込む
  3. 買ったものが8割くらいなくなるまで
    また食べ尽くす

これをずっと繰り返すだけ
誰にでもできることですし
とてもシンプルですよね

みなと

ちょこちょこ買い足すと管理し切れないので注意!

こんな反論もあると思います

あおい

冷蔵庫の中身少なくなってくると
何食べるか決めれないじゃん!

まぁ言ってることはわからなくもないです
が、みなさんは「ジャムの法則」というのを
ご存知でしょうか?

参考 【心理学】ジャムの法則とは【選択肢は多くても9個に絞るべき理由】小売りオタク

簡単に言うと
「人は選択肢が多すぎると選べなくなる生き物」
ってことです

食材が家に沢山ある!食べ物が溢れてる!
って凄い良い事に思えますが
実はこれって「選べない状態」を作り出してます

「なんでもかんでも選べること=良い」

とは限らないんですね
勿論、冷蔵庫の中を常にいっぱいにしとかないと
安心できない!なんて人もいると思うので
そこらへんは人それぞれかなと思います

ちょっとした変化が生活を変える

このように、ちょっとした変化が
結構生活を変えてくれたりします

冷蔵庫の中身をスッキリさせる

たったこれだけで

  1. 食材管理の労力を減らす
  2. 献立に迷いにくくなる
  3. 節約ができる

って効果が期待できます
この記事を見てくれた方
ぜひ試してみてはいかがでしょうか?