糖尿病について

糖尿病について

みなと

皆さんこんにちは!”みなと”と申します
こんな人が書いてます
  • 現役看護師&フリーランス
  • 新卒の頃に、うつ病&適応障害を発症
  • 仕事が続けられなくなり、フリーランスに転向
  • メンタルコントロールに成功。
    抗うつ、抗不安、睡眠薬すべての薬から離脱
  • 看護師として復帰するも
    2022年4月に突然1型糖尿病を発症

詳しく知りたい方はこちらをご覧ください

糖尿病について

糖尿病ってどんな病気?

インスリン(血糖を調整するホルモン)が十分に働かない為に
血液中を流れる糖分(血糖)が異常に高くなる

という病気です
「インスリンが働かない」というのは
大きく分けて二つの原因があります

  • インスリンの分泌がそもそも足りてない(1型糖尿病)
  • インスリンが働きにくい体質になる(2型糖尿病)

といった感じです

名前の由来

血糖値が高くなると、体が糖を排出しようとするため
尿に糖分が含まれるようになります
その為「尿に糖が出てくる」ということで
”糖尿病”というのだそうです

血糖値が高いとなんでダメなの?

こちらも大きく分けて二つの要因があります

  • 全身の血管がボロボロになる
  • 細胞が十分な栄養を取り込めなくなる

ということです
糖尿病は、それ自体が危険というより
血糖値が高い状態が続くことによる合併症が怖いです

  • 脳梗塞
  • 心筋梗塞

のような、誰もが知ってる
病気のリスクを跳ね上げたり

  • 神経障害
  • 網膜症
  • 腎障

といった身体の末端や一部の機能が低下します
悪化すると、足が腐ったり失明したり...といった
恐ろしい病気に繋がる訳です

よく「万病のもと」と言われてるのは
これが理由になります

まとめ
  • 「糖尿病」とは「インスリンが作用せず血糖値が高くなる病気」
  • 放置すると、致命的な病気にかかりやすくなったり
    失明、足が腐る(壊疽)など体に大きな影響がでてくる

なぜ糖尿病になるのか?原因と種類

ざっくり簡単に説明、紹介しています
これから関係してくる方もきっと多い筈
今一度、原因と種類について理解しておきましょう

糖尿病の原因と特徴【糖尿病について】なぜ糖尿病になるの?原因と種類について