【みなとの闘病日記】1型糖尿病でした。病気について説明します 入院8日目

こんばんはみなとです!

ちょっとぼくの中で整理ついたので
また書いていこうと思います

診断確定。1型糖尿病です。

タイトルの通り1型糖尿病でしたー
残念無念って感じですね

1型糖尿病ってなに?って人も
多いと思うので説明します

そもそも糖尿病ってなに?

ご飯を食べると血糖値が上がるんですが
膵臓から「インスリン」という
ホルモンが分泌されて
それで血糖値を上手いこと
コントロールしてくれてます

このコントロールが上手くいかなくなって
血糖値が高い状態ままになります
すると、尿に糖が出てくる
という特徴的な症状が出ます
これが糖尿病ですね

糖尿病は2種類ある

糖尿病には種類があって
1型糖尿病と2型糖尿病の2つがあります
一般的に「糖尿病」って言われるのは
2型をさすことが多いですね

先程糖尿病とは
「血糖コントロールができず高血糖になる病気」
と説明しましたが
ざっくり原因が2つあります

①インスリンが分泌されなくなる
②インスリンは分泌されてるけど
インスリンへの体の反応が悪くなる

この2つですね
①のインスリン分泌がへるのを1型
②のインスリンの反応が悪くなるのを2型
という訳です

で、今回ぼくがなったのが1型ですね

今後どうなるのか

残念ながら、ぼくの膵臓からは
インスリン分泌が戻ることはほぼありません
なので、生涯足りないインスリンを
注射で補う必要が出てきました

2型のように生活習慣を改善したら
血糖値が落ち着く
みたいなことはありません
だってインスリンが出ないんだもの

本当に突発的に病気が降って湧いたような状態です
なんとこの病気、0.09%程度らしいですね
ソシャゲもびっくりの確率で病気になりました

まぁしばらく呆然としたし
泣いたりもしましたが…
インスリンさえ補充してたら
人並みの生活は送れるらしいです

これから死ぬまで
この病気と注射とお付き合いになるようです
これは悪い夢じゃないかな?とか
起きたら家のベッドじゃないかな?とか
沢山考えましたけど、残念ながら事実なようで

とりあえずは、自分の病気だと
ゆっくり受け止めながら
今後のことを考えていこうと思います

今日はこの辺で。ほなのーん