【1型糖尿病 闘病日記】リブレ導入開始。血糖モニター開始! #14

みなさんこんばんは!みなとです

ぼくはある日突然、ケトアシドーシスを発症
緊急入院の結果、一型糖尿病でした
症例数も記録も少ない疾患なので
誰かの役に立てばと思い記録に残します

本日の血糖&インスリン

6時 110
リスプロ 13単位
11時 120
リスプロ 9単位
17時 110
リスプロ 13単位
トレシーバ 15単位
20時 118

血糖コントロール良好です
数値だけみると退院出来るレベル
まぁまだ様子見段階ではありますが…

血糖値とインスリン量見ながら
運動量を上手いこと調整できてます
①データ収集
②分析
③仮説を立てる
④実行
の流れは大事ですね
この調子で上手いことやっていきたい

リブレ導入!血糖モニター開始!

リブレって何?

簡単に言うと
腕に血糖測定いつでもできる
センサーぶっ刺して
スマホか端末があれば
その場ですぐ血糖測定ができる!
ってものです

普通、血糖測定をする際
指に針をさして血を出して
それをはかるんですが
その手間を無くすことが出来る
非常に画期的な血糖測定法です

なんで皆それでやらないかと言うと
・1~3日ほどは計測結果がズレやすい
・シンプルにコストが高い
ってのが理由です

まぁ針刺した方が手堅いし安い訳です
ただ、ぼくの場合
訪問看護がどう考えても激務なんで
運転中に低血糖起こしたら
世の中の皆さんに迷惑をかけることになるので
そうならないようにモニタリングする必要がある
と思い、先生に相談してお願いしました

この辺りの判断も医療者だからできた
ってのはあるので
やはり看護師やってて良かった(´ω`)

で、今日からそれを開始した訳です

いざ導入!

ぼくは最初から自分でやりましたが
(医療従事者なので)
普通は先生が説明しながらやってくれるので
導入考えてる方はご安心ください

センサーは組み立ても簡単で
それがなんと2週間持ちます
センサーを保険適用外で買うと
1個7000円!!!高い!!!

最初、センサーの針が
パッと見すごい怖いんですよね
若干ビビってると先生たちが
「これ、見た目怖いな」って話してました
やっぱ怖いよね!!わかる!!

とかいいつつも
躊躇なく腕にぶっ刺すみなと
先生たちもややビックリ
なんか、痛みに強いみたいで
刺すとか平気なんですよね昔から(´ω`)
でも、全然痛くなかったです
じんわり痛みはしたかな?

刺す部位も結構選べるんで
袖に隠れる場所にしました
利用者さんに見られると心配かけそうなんで

で、そんなこんなでスルスルと完了
呆気なかったですね

このリブレ、スマホのアプリと
連携したりもできるんで、非常に便利です
ただ、高い…
ぼくは一型糖尿病なので保険適用ですが
ぼくの入院してる病院は
二型の方にはお渡ししてないそうです

その辺りは医院さんによって違うので
調べてみてください

そんなこんなで
お手軽血糖モニターができるので
かなり管理が楽になりそうです
自己管理徹底していきましょう

では、これにて
ほなねーん!