【1型糖尿病 闘病日記】ただいま。 #17

みなと

こんあみ! 9歳差カップル「あみだす!」 の”みなと”です

ぼくはある日突然、ケトアシドーシスを発症
緊急入院の結果、一型糖尿病でした
症例数も記録も少ない疾患なので
誰かの役に立てばと思い記録に残します

ただいま。退院しました

ここ数日間の話

まぁ平たく言うと、メンタルブレイクしたり
精神的に疲れてしまって
少し更新が止まってしまいました('ω')

ただ、無事退院でき少し気持ちも
落ち着いてきたので
また更新を再開していこうと思います

トラウマを1つ乗り越えました

Twitterでも話したんですが
今回入院した病院というのが
ぼくがうつ病になった病院なんです

新卒の頃、この病院で追い込まれすぎて精神崩壊
抗うつ、抗不安、眠剤が手放せなくなりました
その後も精神的に不安定が状態が続き
1~2年程度で職場を転々とすることになった訳なんですが
その始まりの病院です

当時は怖くて仕方なかったですし
正直恨んでいた部分もあります
「なんで自分がこんな目に」
そんなことを考えたことが何百回、何千回とありました

でも、色々な活動を通して
物事の見方が変わっていくことで
少し違う考えを持つようになりました

「皆、ただただ一生懸命みてくれてたんだ」

そのことに気付けたんですね
そして、今回の入院。
メンタル崩壊した時
ペアになった看護師さんもいました
同級生もいました
元同じ病棟の先輩もいました

顔を合わせた方だけですが
1人1人に、謝罪とお礼を言えました

噛み合わなかったり、ぼくが至らない部分が多くて
あんなことになってしまいましたが
今は皆さんが本当に一生懸命教えてくださった
っていうことに感謝しています
本当にありがとうございます

そう伝えることができました
笑顔でお話ができました

ぼくにとっては大きな前進ができたと思います
改めて先輩方本当にありがとうございます

自分の生き方を見つめなおす機会に

今回の入院で、沢山本を読みました

自己啓発本、経営学の本
技術に関する本、ビジネス書
コーチングの本などなど

そして、自分の生き方を
もう一度考える良い時間になりました

看護師である自分が
うつ病になり、1型糖尿病になり
こうしてネットで活動してる
ぼくだからこそ伝えられる事も
きっと多いんじゃないかな?と思います

コーチングや他の活動についても
方向性などを考える良い機会になりました
やりたいことも沢山出てきました

一度しかない人生です

もっともっとできることがあるし
活動し続けないと勿体ないなと
改めて思いました

失敗、挫折ばかりで
波乱万丈な人生ですが
ここで新しく、スタートを切れる
そんな気がしてます

沢山の人に心配をご迷惑をおかけしましたが
これからまた頑張っていきます

とりあえずね

 

ただいま