【1型糖尿病 闘病日記】インスリン量の計算式大幅見直し!#27

みなと

皆さんこんにちは!”みなと”と申します
こんな人が書いてます
  • 現役看護師&フリーランス
  • 新卒の頃に、うつ病&適応障害を発症
  • 仕事が続けられなくなり、フリーランスに転向
  • メンタルコントロールに成功。
    抗うつ、抗不安、睡眠薬すべての薬から離脱
  • 看護師として復帰するも
    2022年4月に突然1型糖尿病を発症

詳しく知りたい方はこちらをご覧ください

5/3の血糖値&インスリン

2022年5月3日の血糖値

詳しくは後でかきますが
深夜帯を見てわかる通り高血糖が継続していたので
インスリンの計算式を大幅に見直したところ
かなり血糖値の改善が見られたって感じです

インスリン
5/3
糖質 45 45 60
血糖 253 150 144
糖質比 6 7 7
インスリン 10 7 10
結果 低血糖 130前後 85前後

夕:持続型インスリン 14単位
間食:糖質11g インスリン3単位

インスリン量の計算式大幅見直し!

計算してインスリン打っても高血糖...

最近、糖質を計算してインスリン量を計算しても
ずっと200以上の高血糖状態が続いていました
酷い時は300越えてたりもして
あれ…これおかしくね...ってのが正直なところ

色々考えた結果
「そもそもの計算式見直さないといけなくね?」
という結論に達した為
今日は、実験の日したわけです

インスリン量の計算式って?

せっかくなので、インスリン量の計算式を紹介

摂取する糖質÷糖質比+(血糖値-目標血糖値)÷インスリン効果値

という式なんですが、何が何やらわからんですね
まぁここで大事なのが「糖質比」です

インスリン1単位ごとに
ぼくの体が糖質をどれだけ処理できるか
って値になります
これが高ければ高いほど、糖質量に対してインスリンが少なくて済み
低いとインスリン量が増えてきます

今回、計算式があってるのに高血糖が続いた=糖質比が下がっている
と推測した訳です

糖質比はなんで落ちるの?

変動因子は以下の通り

  1. そもそも、時間帯で変わる
  2. 膵臓のインスリン分泌量で変わる
  3. 1食ぬいた後に変わる
  4. 月経周期で変わる
  5. 体重の変化で変わる
  6. 一部の糖尿病薬の開始で変わる

体重ほぼ変化してなく、毎食しっかり食べてるので
該当する項目が無さ過ぎてなんでや工藤...って感じです

病気へのストレスで膵臓の働きが弱まってる?
ってのが割と一番濃厚かなぁとおもってたり
これに関しては受診の際に先生に相談するしかないですね

またお話聞けたらブログに書いていこうと思います

見直したところ、そこそこ良好

ちょいちょい低血糖気味にはなってますが
糖質比を見直したところ
今日は結構良い感じで正常範囲に収まりました

これをベースにして仕事や運動をする時は
糖質比を少し上げて計算する
って感じで調整したいと思います

自己判断で変えるのちょっと抵抗ありましたが
明らかに200~300越えの高血糖が続いていたので
思い切った次第
勿論先生に報告、相談はしますが
自分の体のことなので
自分で調整はできるようになりたいです

コツコツやるしかないので頑張っていきます